今年の感謝の気持ちと来年への願いを込めて

今年も登米市は豊作でした。

うどんの主原料である小麦も、市を代表する農作物である米も元気に育ち、無事に収穫となり、手にする事ができました。

白くきめ細やかな小麦、透明感のある輝くお米。

宮城が誇る素晴らしい食材たちです。

この素晴らしい恵みを手にすることができた感謝の気持ちと来年もよい稔りの年でありますようにと、神社へお参りをしてきました。

伊達政宗公も祈願したという由緒ある神社です。

あの有名な政宗公も参拝した神社……その神社に私たちが同じように参拝させていただいたことに歴史の深さとロマンを感じさせていただきました。

登米という地に誇りを感じております。

私たちが手にした素材は新しいうどんの材料となります。

その材料の一部を献上してきました。

献上したものと同じ材料で美味しいうどんを作ります。

米も練りこんだ特別なうどんです。

お披露目はもう少し先となりますが、何卒よろしくお願いします。

10月19日大安吉日。開け放たれた戸のから陽光降り注ぐ、さわやかな日でございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK