マルニ食品「はっと」開発秘話

暖かかったり、寒かったりを繰り返して

まだ春はこないのかと暖かい日差しがまだまだ恋しい季節ですね。

今回は、まだ寒い日が続くいまご紹介したい商品の

お話をさせて頂きたいとおもいます。

それはマルニ食品の地元宮城・登米市民ならばみんな大好き

「はっと」のおはなしです。

前々回、登米の郷土料理「はっと」をご存じですか?

ご紹介させていただたいたはっと。

登米市では毎年はっとフェスが開かれ(2020年は感染拡大防止のため中止)、

多くの人でにぎわっています。

はっとは醤油スープのお鍋にいれて楽しむが一般的ですが、

最近はずんだを絡めてスイーツにしたり、海鮮と一緒に食べたり、

いろいろな食べ方がされています。

いまでも地域に根付く郷土料理として人気のはっとが、

マルニ食品から商品として販売されていることはご存じでしょうか?

宮城県内にお住いの方でしたらスーパーマーケットなどさまざまなところで

見かけていただいているのではないでしょうか?

いまでは人気商品となったはっとですが、

この人気は実はマルニ食品としても意外なものでした。

それなのにどうしてこんなにいろいろなところで販売されるようになったのか。

ご紹介させていただきます!

はっとの商品開発は今から約20年前から始まります。
当時からうどんをつくり、小麦粉を扱う会社として

マルニ食品は小麦粉を使って何かほかに作れないかと考えていました。

その時にあがったのが「はっと」です。
またはっとを商品化することで地域に100年以上続く企業として、

郷土料理を次の世代に伝える手助けができるのではないかと

当時の二階堂 學会長は考えたのでした。

こうしてはっとの商品開発が始まりました。

当時の武部工場長を中心にどんな小麦があうか、どうやったら機械化
できるかなどを考え、開発にはなんと5年もの月日がかかりました。


機械は學会長が、四国から生地をランダムな形に切り出すものを発見!
それをはっと向けにさらに改良したものを特注で作ってもらいました。

いろいろな苦労があった中で特に気を使ったのは茹で時間。
商品は最後に必ず殺菌のため高温処理するので、

この殺菌の時間を考慮しなくてはいけません。
当時はだれもはっとの製品化をしたことがなかったのですべてが思考錯誤。
時間を変え何度も何度も作っては試し、ようやく商品として売り出すことができました。

しかしこんなにも苦労したはっとですが、

発売当時はあまり売れ行きがよくありませんでした。
東京で売り出してもはっとの知名度はほとんどなく、
さらに戦争の疎開時に食べさせられたとイメージもよくありません。
それでも負けずに売り続け、いまでは人気商品に!

なぜでしょう?

人気商品になれた理由。それは時代の変化です。
はっとを売り出した当時は家庭では

生地をこね、寝かし、つゆや野菜の準備をして
自分ではっとを作っていました。
しかし現在では、当時はっとを手作りしていた人が御歳を召されたことで、

はっとをこねる事がなかなか難しくなってしまいました。
また若い世代ははっとの作り方を知らなかったり、

共働きではっとを仕込む時間も簡単にはとれません。
「それでもはっとが食べたい!」

そう思うとスーパーにマルニのはっとがつゆ付で販売していました。

好きな野菜や油麩をいれてあとは煮るだけ。
マルニ食品のはっとは時代にマッチして人気商品となったのです。
しかもマルニのはっとは煮崩れしないので、長時間煮込んでも鍋の底に
どろどろになったはっとが残りません。手間がほとんどいらないのです。

マルニ食品のはっとは登米市で行われる東北風土マラソンや

カッパハーフマラソンのフードエイドや景品としても配られ、

それをきっかけにはっとしっていただき、その後も食べ続けてもらったりもしています!
はっとは登米だけではなく多くの地域の方々にも親しまれる食べ物となってきています。

そしてさらにマルニのはっとは進化し続けていきます。

発売当初は外国産小麦を使用していましたが、

震災後から日本産の小麦に変更されています。

これは日本産の小麦の品質があがったことをうけたものです。

昔の日本産の小麦は外国産に比べて色が黒く、品質もよくありませんでした。

しかし品種改良が進み、いまでは他にも引けを取らない美味しい小麦となりました。

小麦の変更ではっともさらに美味しく、もちもちになりました。

また現在は生地がはがれにくいとのご意見をうけ、ほぐれやすいはっとにすべく調整中。
これからも、地域の味を未来に伝えていくため、
時代と共に変化しながらマルニのはっとは進化を続けていきます!

マルニ食品の「はっと つゆ付」はスーパーマーケットや

マルニのオンラインショップからも購入可能です。

是非この機会にお試しください。

またマルニ食品のFacebookでははっとのレシピ他、

麺を使ったアレンジレシピなどを公開していますので、

よろしければご覧ください!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK