登米の郷土料理「はっと」をご存じですか?

はっとは宮城県県北の大崎地域・栗原・登米地方、岩手県の一ノ関・奥州市地方に

伝わる郷土料理です。

小麦粉に水を加えてよく練り、熟成させ薄く延ばした生地を茹であげる小麦粉料理の一種です。

また「すいとん」の呼称は全国的で、

地方により「ひっつみ」「はっと」「つめり」「とってなげ」などの料理名で呼ばれています。

中に入れる具材や出汁が地域ごとに特徴があり、

調理方法も異なるためその地域独自の郷土料理と言えます。

すいとんは全国的な呼称で年配の方はすいとんと聞くと戦時中を思いだすそうです。

登米の郷土料理でもあるはっとは地域や家庭によりさまざまです。

具材には季節の野菜はもちろん、

きのこ類・鰹節・煮干し・鶏豚肉など、代々受け継がれる家庭の味です。

とくに油麩(グルテンを練り上げて棒状にし食用油であげた食品)が入ったはっと汁は

コクが増し油麩丼と共に油麩入りのはっと汁がメニューとして

登米市内の飲食店で提供されています。

名前の由来には諸説あるようで、

昔々お殿様が小麦料理を好む農民が増え米作りを怠ることを嘆きご法度を発令したとされる説や、

財政改革のための一環として団子汁全般を禁止した、

また美味しくて何杯もお代わりをしてしまうため作ることを禁止したなど、

どの説が正しいのかはわかりませんが、庶民に愛されてきた郷土料理です。

登米市では毎年12月、迫中江中央公園で日本一はっとフェスティバルが開催されています。

油麩入りの醤油はっとや、あずきはっと・ずんだはっと・海鮮はっとなどの定番から

スイーツ系アジアン系など多種多様な味が楽しめます。

マル二食品も毎年出店させていただいております。

今年は昨年よりもっと美味しくと考え、

来てくださるたくさんの方とのふれあいが私たちに元気を与えてくれます。

昨年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため開催中止となりました。

1日も早く終息することを願い感染防止に努め、

また皆様の美味しい笑顔に会える日を祈っています。

すいとん・はっと・ひっつみなど呼称は違えど、

それぞれの地域、家庭で親しまれてきた郷土料理です。

昔ながらの醤油味や味噌味に加え現代ではさまざまなアレンジがされているようです。

ミートソースを使った洋風にアレンジされたりスイーツだったり。

まさに未来に伝えていきたい宮城の郷土料理です。

マルニ食品でも、伝えていきたい郷土の味はっとを商品化

販売しております。

かつては自宅で家族が作っていたはっとですが、

核家族化や高齢化が進んでそれも難しくなってきました。

はっとはおじいちゃん、おばあちゃんが作ってくれた味という方も

多いのではないでしょうか?

懐かしの味をマルニのはっとで再現してみませんか?

そして今度はおじいちゃんおばあちゃんに振舞ってみませんか。

はっとはマルニ食品ECサイトから購入できます!

 

よろしければ、この機会にお試しください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK